土地選びや資金計画は、広島・山口でこだわりの注文住宅の建設する「T.N.A」にお任せください

土地選びと資金計画について

土地選びと資金計画について

理想の家づくりに欠かせない「土地選び」と「資金計画」

「家づくり」と言うと、つい建物のことばかりに気持ちが向いてしまいがちですが、その前の段階である 「土地探し」と「資金計画」こそ、家づくりの成否を左右する重要なポイントです。お客様の理想の家が実現するための土地選び、そして資金計画。

広島県・山口県を中心に家づくりをサポートする「T.N.A」では、トータルサポートを行っていますので、ここでその内容を簡単にご紹介したいと思います。

土地選びについて

当社は広島市を中心に注文住宅の設計を請け負っておりますが、実は広島市やその周辺では「条件が良くて、価格もほどほど」という土地が少なくなっています。
そんな中で、理想の家づくりを実現するのは非常に大変です。そもそも、よほど建築に詳しい方でなければ、どのような土地を買えば希望通りの家が建てられるのか、土地に割ける予算はどの程度か、判断が難しいと思います。
おそらくどこの設計事務所に行っても「土地選びが重要!慎重に!」と言われると思うのですが、「では、どのようにして選べば良いの?」と途方に暮れてしまうお客様も少なくないはずです。

そこで当設計事務所では、お客様の土地探しからお手伝いしています。
まずはじっくりお客様のお話を聞いて、立地、広さ、周辺環境などについて、建築家としての立場からアドバイスさせていただきます。
そして、土地探しをスタート。お客様の気に入った土地が見つかれば、その土地でプランニングを行います。
また、この段階で資金計画も行います。資金面も含め、お客様の理想の家づくりが実現できるかどうか検討していただき、そこでご納得いただけてはじめて、土地の購入へと進みます。

「土地探しと家づくりは、それぞれ別の専門業者に依頼する」と考えられるお客様もいますが、「土地選び」と「住宅設計」は、やはり切っても切れない関係です。
お客様の理想の家づくりについて理解している設計事務所だからこそ、そのための土地選びでお役に立てることがあるはずです。
土地探しから設計事務所に相談していただければ、きっとお客様にも安心して家づくりに取り組んでもらえると思います。
さらに、複数の業者とコンタクトを取るお客様の手間も省けますので、ゆとりを持って土地探しに臨んでいただけるでしょう。

地盤調査について

土地を購入して注文住宅を建築する際には、地盤調査というものが必要になります。
実は「地盤調査をしなさい」と法律で決められているわけではないのですが、地盤調査を行わない限り、その土地の地盤の強さはわかりません。
平成12年に改正された建築基準法では地盤の強さ(地耐力と呼びます)によって、基礎の種類や杭工事や地盤補強の必要性の有無などが規定されています。
そのため、実質的には地盤調査を行わなくては、建築をスタートすることができないというわけです。

住宅の基礎が乗るのは表層地盤と呼ばれる地表近くの土です。
これは比較的歴史の浅い土である場合が多く、敷地内のすべての土の強さが均一になっているとは限りません。むしろ、多くの場合はバラつきが見られます。
また、表層地盤は弱い地層であることが多く、多くの土地では基礎工事をはじめる前に、地盤改良を行ったり、杭を打ったりする必要があります。
住宅リフォームや建て替えなどで既存の住宅がある場合でも、周囲に1m程度の空間があれば地盤調査が可能です。地盤の強度に不安がある場合は、予算のこともありますので、地盤補強が必要かどうかを調べてもらった方が良い場合もあります。

資金計画について

まずは土地を探して、見つかったら予算を検討して土地を購入、それからいざ住宅設計!と、ワンステップずつ進めていけると楽なのですが、実は「土地購入」と「注文住宅設計」は同時進行が鉄則です。その理由をぜひ知っておいてください。

土地購入と住宅設計

住みたい地域や周辺環境などの条件を考慮して土地を探していきますが、このとき同時に敷地条件や地盤についても確認する必要があります。
また、その土地を購入して希望に沿った注文住宅を建築した場合、予算内におさまるのかどうかも検討しなくてはなりません。そのため、土地を探す段階から、住宅設計、さらに資金計画が必要になるというわけです。
また、地盤の強度や上下水設備の状況などを確認しておけば、それを考慮して適切な設計を行うことができます。

さらに、先に土地を購入してから住宅設計をはじめると、諸経費や付帯工事費が増大して資金計画に狂いが生じる可能性があります。
設計や工事がはじまってから「こんなはずではなかった!」となってしまうことを防ぐためにも、「土地購入」と「注文住宅設計」は同時に進めていくことをオススメします。

土地購入と住宅建築の費用

それでは、土地の購入と住宅設計には、どういった費用がかかるのでしょうか?

土地購入に関する費用

土地価格
購入を希望する、土地そのものの価格です。
土地購入に関わる諸費用
目安は土地価格の5~8%です。仲介手数料をはじめ、印紙代や登録免許税、ローン保証料などが含まれます。

注文住宅建築に関わる費用

設計費
注文住宅の設計に必要な費用です。本体工事価格に含まれるケースもあります。
本体工事価格
基礎工事から構造、設備機器、内装、外装など、簡単に言えば「家」本体の工事にかかる費用です。
付帯工事費
ガス工事、電気工事、外構工事などにかかる費用です。目安は本体価格の15~20%程度です。
住宅建築に関わる諸費用
登記手数料、ローン保証料、火災保険料、そのほかさまざまな税金などの費用です。

当事務所の「強み」をご紹介しています こちらから、ぜひご確認ください

建築設計を行う前に知っておきたいこと

建築設計・その他の事業

作品について

T.N.Aからのお知らせ

up

〒 731-4215 広島県安芸郡熊野町城之堀4丁目16-29